これから登山をはじめる方から超初心者の方まで装備・持ち物や保険やマナー等 安心・安全・快適に登山を楽しめる様に徹底解説していきます

まな板 登山用に軽量で超便利な機能100均で選ぶおすすめはコレ!

まな板を選ぶ基準は価格、使いやすさ、軽量、折りたたみ、ミニサイズ?色々ありますよね。

テント泊をする宿泊登山では夕食や翌日の朝食など調理で必要であっても日帰り登山では前日や当日早朝に食材を切り「まな板」は持って行かない方が多いかも知れません。

登山では極力荷物を少なくしたいし軽くするのが基本ですからね。

しかし日帰り登山でも一つあれば山頂で調理の幅も広がり楽しみですね。

登山用のまな板って

各自選び方は様々ですよね。あなたは何を基準に選びますか?私は折りたたみで開くとナイフが収納されていて軽くてしかも安い帰る時にはコンパクトで・・・ないですね。

でも折りたたみでナイフ収納などはあるんですよ。ただ重量があったり価格が高かったり荷物が大きかったりなど登山にはとても不向きです。

全て良い所取り出来れば一番なのですが何かしら犠牲にしなければなりません。初心者メンバーの中には低コストを一番に考えてほしい子も居るので100均へ!

少々重くても良いとは言うものの、やはり価格はクリア出来たので軽くて使い勝手が良ければ問題ありませんね。

行動食とは?非常食の持つ量は?初心者オススメのポイント7選!

軽量で超便利な機能

ザックの中に入れる為ミニサイズか折りたたみのコンパクトな物を選ぶ必要があります。今回は登山で使用する為、木製のまな板は外します。

ダイソーとセリアに足を運びメンバーの為に一生懸命探します。率直な意見2店舗とも素晴らしいですね!100円で良いの?と思う程です。種類も豊富で目移りしてしまいます。

セリアでは「フチ付き抗菌まな板」抗菌剤が練り込まれており漂白、食洗器はOKで熱湯はNG。

他には「おろし付きまな板」まな板の一部が大根やショウガなど、すりおろせる他にも横部分が定規になっており切りたい長さも測れます。食洗器OK

「食材別シートまな板」確認しやすい色別で「お肉」「お魚」「お野菜」「果物」と一目で解りやすいまな板です。

「なるほど清潔まな板」食材のこぼれ落ち防止のフチが付いており収納場所を取らないフック穴も付いており非常に便利ですが登山用にしては大きい。

ダイソーでは「持ち手付きまな板」面白いのがプラスチック製ですがカッティングボードの形をしています。切った食材はそのままフライパンなどに入れやすいですね。

「スライドまな板」まな板にトレイと水切りがセットになっており便利でほしい!と思いましたが非常に大きく登山に不向きでした。後300円と良い品物でしたね。

「主婦が考えた省スペース多機能まな板」抗菌で漂白剤OK 食洗器OK 熱湯OKな上フチ付き 水切り付き フック穴付き!
サイズも185×185×25mm 重量68g 耐熱温度120°耐冷温度-20°

100均で選ぶおすすめはコレ!

「主婦が考えた省スペース多機能まな板」大きさと言い機能と言いこれしかない!メンバーに進める中私も一つ買いました(笑)

山頂に持って行くも山頂で使用出来るのか想定し問題無さそうでしたので実際家で実施してみました。

 

フチがあると無いとでは、こぼれ落ちを防げ安心感はありますね。

切り終えた食材をそのまま水切り出来るのが良いですね。個人的には「お豆腐」の水切りに便利だと思いました。

今回は家で使ってみた結果コンパクトで使い勝手が良い上に機能的にも水切りやフック穴が付いて便利ですね。

洗った後は立てかけておけば良いしキャンプではマグネットフックに引っかけておけば場所も取りません。

登山ではキッチンペーパーで拭き取りビニール袋に入れておけば良いですね。

まな板登山用のまとめ

  • やはり軽さが先ず決め手の一つとなりますね。
  • 省スペースはザックの中でも使用する際場所も取りません。
  • フチ付きが安心!食材のこぼれ落ち防止が良い。
  • 水切りが付いて食材そのままで水切り出来るのが非常に便利です。
  • フック穴付きで洗浄後乾かしやすく収納場所も取りません。

日帰り登山では大抵持ち歩かない「まな板」ですが調理をする場合やテント泊する宿泊登山では軽量で超便利な機能の「まな板」を持って楽しみましょう。

メスティンで簡単に自動炊飯 1合を上手に炊ける固形燃料gは?